名古屋工業大学MOTシンポジウム2012 顧客関係性がもたらすイノベーション
  • 名工大 産業戦略工学専攻
  • プログラム
  • 講義内容 詳細
  • シンポジウム 詳細情報
  • お申し込みフォーム
名古屋工業大学 産業戦略工学専攻

一世紀に及ぶ工学教育の実績を基に、技術経営分野における国公立大学初の独立専攻として2003年に設立。工学系経営教育を専門的に行い、ものづくり産業の発展に貢献するリーダーを育成します。

 

技術経営に関する最新知見を産業界に広くご紹介するために年に一度のペースで“名古屋工業大学MOTシンポジウム”を開催しています。

Breakthrough & Innovation
 
シンポジウムへのお申し込みはこちら
プログラム

9:00-

開場

9:30
-10:30

講演

テーマ

MOTにおける知識科学の視点

講演者

中森 義輝 氏

北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 教授

10:40
-12:00

講演

テーマ

技術志向のサービス・イノベーションによる市場機会の再定義

(英題:Redefining market opportunities through technology-oriented service innovation)※逐次通訳付

講演者

Robert R.Harmon 氏

ポートランド州立大学 ビジネススクール 教授

13:00
-13:05

開会挨拶

出演

高橋 実 氏名古屋工業大学  学長

13:05
-13:50

講演

テーマ

名工大MOTが目指すこと

講演者

堀越 哲美 氏

名古屋工業大学大学院 産業戦略工学専攻 教授/元・副学長

14:00
-15:30

基調講演

テーマ

製造業のサービス化: 強みを磨いたソリューション提供の重要性

講演詳細
講演者

坂根 正弘氏

コマツ(小松製作所)取締役会長

15:45
-17:15

基調講演

テーマ

時代のキーワード “ビッグデータ” に焦点を当てた企業システムの展望

講演詳細
講演者

藤沼 彰久 氏

野村総合研究所取締役会長

17:15
-17:45

講演

テーマ

みなさまとご一緒に挑む名工大MOTの今後の取組み

講演者

未定

シンポジウムへのお申し込みはこちら
講演内容 詳細

基調講演

製造業のサービス化 : 強みを磨いたソリューション提供の重要性

坂根 正弘 氏

坂根 正弘 氏

コマツ(小松製作所)取締役会長

我が国を代表するグローバル企業、コマツ。日経優良企業ランキング「PRISM(プリズム)」で2年連続首位を獲得するなど、内外からの評価は極めて高い。01年の社長就任後、強みを伸ばす経営を徹底し、V字回復を達成。07年より現職。10年より日本経団連副会長。「仕事学のはじめ」(NHK)等メディアへの出演や著書多数。同社の強固な事業モデルのベースを作り上げた坂根氏にこれからの製造業の在り方について伺います。

 

基調講演

時代のキーワード「ビッグデータ」に焦点を当てた企業システムの展望

藤沼 彰久 氏

藤沼 彰久 氏

野村総合研究所取締役会長

いま最も注目されているキーワード「ビッグデータ」の重要性を早期から提唱してきた第一人者。我が国が誇る最高峰のシンクタンク、野村総合研究所において、同社初の生え抜き出身者として02年に社長に就任。10年より現職。「IT Japan 2011」など講演多数。大量のデータを分析して将来予測などに役立てる「ビッグデータ」の可能性、そして、ビッグデータに焦点を当てたこれからの企業システムの在り方について伺います。

 
シンポジウムへのお申し込みはこちら
シンポジウム 詳細情報
開催日時2012年3月16日(金)
会場名古屋工業大学(名古屋市昭和区御器所町)51号館
会場案内(PDFファイル) >
アクセスJR中央線・地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車徒歩7分
アクセス
アクセス方法
参加費無料
定員400名(事前申込制/3月1日締切)
参加対象
  • 製造企業の経営者、および、開発部門や経営企画部門、コーポレート・コミュニケーション部門、人事などの人材管理部門の部門長クラスおよび部員
  • これからの研究開発のあり方や技術経営分野(MOT※)に興味を持つ技術者
  • 産業政策や地域政策など政策立案に関わる行政機関やコンサルティング企業のご担当者
※MOT:Management of Technology
締切2012年3月12日(月)  ※応募多数の場合は抽選の上、受講券を電子メールでお送りいたします。
主催名古屋工業大学、日本経済新聞社名古屋支社、日本MOT学会
協力社団法人中部産業連盟
後援財団法人日本科学技術連盟

シンポジウム 情報

■開催日

2012.3.16(金)

■会場

名古屋工業大学

 51号館

 会場案内(PDFファイル) >

■定員

400名 入場無料

 (事前申込制/3月1日締切)

シンポジウム 詳細情報

講師

坂根 正弘 氏

坂根 正弘 氏

コマツ(小松製作所)取締役会長

 

講演内容詳細>>

藤沼 彰久 氏

藤沼 彰久 氏

野村総合研究所取締役会長

 

講演内容詳細>>

主催

 

名古屋工業大学

 

日本経済新聞社

 

日本MOT学会

 

 

協力

 

社団法人中部産業連盟

 

 

後援

 

財団法人日本科学技術連盟

 

 
お申し込みフォーム

事前申請制  定員:400名/申込締切:3月12日(月)

 

※お申し込みは締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。