産業戦略デザインスクールコンセプト

産業戦略デザインスクールでは、新産業創出、イノベーションを起こせる(戦略性と起業家精神)、技術・経営者の育成を行ないます。現代社会の抱える課題は複雑であり、上記の実現には、異分野間の恊働が欠かせません。多様な視点を持つ異分野の専門家による分野横断的なチームワークによる活動を先導し促進できる(協調性とリーダーシップ)、人材を育成します。

 

名古屋工業大学発 Brush up Program for professional

  名古屋工業大学の「工学研究科博士前期課程社会工学専攻短期在学コース」は、文部科学省の平成28年度「職業実践力育成プログラム(BP - Brush up Program for professional)」に認定されました。 職業実践力育成プログラム(BP)とは、大学・大学院・短期大学・高等専門学校 における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が認定したものです。

  しかも、産業戦略デザインスクールの場合、国立大学ならではのリーズナブルな学費に加え、厚生 労働省の平成28年度「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)」にも認定されており、一定の条件を満たした場合最大48万円の給付が受けられ、入学金と授業料等の実質的負担は約半分となります。

  さらに、この教育訓練給付金制度の受給資格者のうち、一定の条件を満たした方が失業状態にある場合は、「教育訓練支援給付金」の受給対象となります。(※45歳以下の離職者で給付制度を初めて利用される場合/平成31年3月末までの暫定措置)


  「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)」、「教育訓練支援給付金」の受給資格や給付額等はついての詳細は、下記の厚生労働省ホームページをご参照ください。
        専門実践教育訓練の給付金のご案内.pdf